シミ対策!美白を叶える栄養素と食べ物(1) −シミを作り出す食習慣−

シミの原因は、日光などの「紫外線」、女性ならではの「ホルモンバランスの乱れ」
ストレスや喫煙で発生する「活性酸素」など様々です。

中でも「紫外線」は肌を刺激し、メラニンの生成を活発にすることで知られています。

食事で体の内側からシミにアプローチすることで、
シミの影響を受けにくい肌を作るのは、シミ予防に大変有用です。

ほかにも、シミを作り出すメラノサイトに働きかけたり、
ターンオーバーを促すことで、できてしまったシミを体外に排出し
シミを薄くしていくことが可能になります。

まずはシミの原因になってしまう食習慣を振り返り、
なぜ食事がシミの原因になってしまうのかを知りましょう。

 

シミを作り出す食習慣とは?

肌は人体で一番外側の臓器と言われていますが、
食事で人の体は作られます。

肌ももちろん例外ではありません。

肌にダメージを与える食習慣がついてしまっていると、
シミなどの老化の原因になります。

シミを作る食習慣(1)
スナック菓子や揚げ物など、油分を多くとっている

脂質は人体の活動に必要な栄養素です。

しかしその脂質も、活性酸素の働きで酸化してしまうと、
過酸化脂質へ変化します。

過酸化脂質で過脂化した肌細胞では、メラニンも過脂化されます。

過脂化されたメラニン色素は、通常より濃い上に
肌組織から排出されにくくなるので、
濃く、しつこいシミの原因になってしまいます

過酸化脂質は体内で発生した活性酸素の働きで作られるものの他に、
スナック菓子や揚げ物などの加工品から過剰摂取してしまうことが多く起こります。

特に何度も使いまわした揚げ油は酸化が進んでいるので
そういった油で加工されている食品は肌に悪影響で、しつこく目立つシミの原因になります。

 

シミを作る食習慣(2)
甘いものを食べ過ぎている

甘いものを食べ過ぎると、過剰分として摂取した糖分が
体のたんぱく質と結びつき、「AGEs」という成分へ変わります。

この現象を糖化と言います。

糖化は細胞の「コゲ」と言われており、細胞を褐色化します。

砂糖に熱を加えると茶色いカラメルになったり、
食パンも焼きすぎると茶色くカチカチに硬くなりますが、
あのイメージです。

たんぱく質と糖質が結合した「AGEs」は、それ自体が褐色の色なので、
肌が全体的にくすみ、硬くなった肌細胞はターンオーバーが正常に行えず
シミが沈着しやすくなります。

糖化は、甘いものはもちろんのこと、炭水化物の摂りすぎでも起こる現象です。

 

シミを作る食習慣(3)
酒を飲む・喫煙することが多い

アルコールやタバコは、摂取することで体内に活性酸素を発生させます。

活性酸素が発生することで、シミの原因となるメラニンが過剰に生成されたり、
ターンオーバーが阻害されるので、できてしまったシミが
体外へ排出されづらくなります

結果としてシミが増えたり、濃くなってしまいます。

特に喫煙は、「スモーカーズフェイス」とも言われるように
肌のシミやくすみ、シワやたるみなど様々な悪影響があります。

これは活性酸素の他に、ニコチンの作用で血管が収縮し
血行が悪くなることが原因で肌の代謝やターンオーバーが阻害されることが大きな原因です。

ターンオーバーが阻害されると、美肌に必要な
コラーゲン・エラスチンが生成されづらくなる上に、
シミを体外へ排出する過程も滞り、シミが沈着してしまうなど
美容に良いことが何もありません。

喫煙すると、シミの予防・改善に役立つ栄養素のビタミンCが
ニコチンによって大量に消費されてしまうのも、もったいないですよね。

 

紫外線やストレスなどだけではなく、食習慣でもシミができてしまう原因が隠れています。

シミのできるメカニズムについて知りたい方は、こちらをご覧ください。

シミ対策する前に、まずシミができるしくみを知ろう

 

シミを作る食習慣について解説しましたが、
油分や糖分は人が活動するには欠かせない栄養素ですし、
油分を全く取らないと今度は乾燥肌や、シワなどの原因にもなります。

大切なのは、品質の良いものを自分に必要な量以上は口にしないことです。

油分で例えると、油分を摂る時は、良質な油をとるのがポイント。

オリーブオイルやサンフラワーオイル、
魚から摂取できる油は「不飽和脂肪酸」と呼ばれ、積極的に摂りたい油です。

「不飽和脂肪酸」は物性の脂肪やトランス脂肪酸などの「飽和脂肪酸」と違い、
肌にハリやうるおいを与えてくれます

酸化していない新鮮なものを選んで摂りましょう。

アルコールも、ワインに含まれるポリフェノールには
抗酸化作用あ抗菌作用が認められ、シミにも有効です。

このように、油分や脂質・糖分・アルコールは一概に悪いとは言えないので、
適量や種類を見極めて摂取していきましょう。

ただし、たばこには肌に良いところが認められないので、
お体の健康のためにも、量を減らすか禁煙したほうが無難です。

 

 

シミに原因になる食習慣についてお話ししましたが、
もちろん、食事はシミを作るだけではありません。

食事には、シミを予防したり、改善できるパワーがあります。

それでは、『シミ対策!美白を叶える栄養素と食べ物(2) −シミを予防・改善する栄養素−』で
シミ対策のできる栄養素や食品を見ていきましょう。

シミ対策!美白を叶える栄養素と食べ物(2) −シミを予防・改善する栄養素−