【30年来の愛用者に聞く!プラスロン化粧品を使い続けている理由は何ですか?】


T.H様(50代前半)

■プラスロン化粧品と出会ったきっかけは?

 

  • いつ、何にお困りで新しい化粧品を探し始めましたか?

間もなく30代を迎えようとしていた時期、お肌が曲がり角を迎えてシミなどの肌トラブルを抱えるようになりました。

とりわけ、28歳で第一子を出産した後に、肌の衰えを強く実感し、丁寧なスキンケアをする必要性を感じました。

ちょうどその時期に、プラスロン化粧品を使うようになりました。

それ以来、現在に至るまで愛用させていただいています。

 

  • やはり出産は大きな影響がありましたか?

はい、ありました。

それまでは肌のお手入れに関して比較的無頓着で、日焼けなどもあまり気にせずしていました。

 

  • 以前は日焼けしている肌が素敵という風潮もありましたね。

はい、テレビなどでも「夏は色黒の方が良い」と取り上げられていたので、そんなものかなと思っていました。

 

  • プラスロン化粧品はいつ、どこで知りましたか?

30年ほど前、現在のプラスロン化粧品会長である河嶋明世(プラスロン明世)さんから学校で声をかけていただいたのがきっかけです。

目薬のような小さな容器に入ったサンプルを分けていただきました。

それが、明世さんのお父様が開発された化粧品のサンプルだったのです。

「シミがとれるすごい化粧品だよ、よかったら使ってみて」という言葉を今でも鮮明に覚えています。

それがプラスロン化粧品との出会いで、私がちょうど21歳の時だったと記憶しています。

 

  • 当時、大学生ということは、シミについて悩んでいる人はそれほど多くなかったのではありませんか?

はい、その当時はまだ若者でしたから、ニキビなどの肌トラブルはあったものの、シワやシミに悩んでいる人は私を含めてほとんどいませんでした。

ですから、それほど肌のシミについて深く考えることもなく、「シミってそんなに取るのが大変なんだ」という程度のふんわりとした印象でした。

実際、いただいたビューティエッセンスも、明世さんご自身のためではなく、ゴルフを趣味としておられたお母様とそのお友達の「日焼けした後のシミが気になるから、何か良いスキンケア製品はないか」というお話からスタートしたと伺いました。

そこでお父様がエッセンスを開発されて、お友達に配ったとお聞きしています。


  • それが評判を呼びました。

はい、ですから私にサンプルを分けて下さったときも「これはぜひあなたのママにプレゼントしてね」とおっしゃっていたように思います。

とはいえ、お肌が十分に曲がり角を迎えてスキンケアを欠かすことができない今となってみると、シミ対策は本当に大変かつ切実な問題であるということを実感しています。

 

  • 当時のプラスロン化粧品に対する第一印象は、どのようなものでしたか?

お友達のお父様が作られたものということで、不安はありませんでした。

特に、河嶋さんのお父様については、ゼロカロリーの人工甘味料として圧倒的な知名度を誇る「パルスイート」の開発および特許の取得にも携わっておられたことを存じておりましたので、この化粧品も間違いなく良い製品のはずだと感じました。

 

■他社と比較したプラスロン化粧品の強みとは。

 

  • プラスロン化粧品を購入する際に、他の化粧品と比較されましたか?

時折、他の化粧品を購入して利用することもあります。

とはいえ、プラスロン化粧品と同じ価格帯の商品を実際に使用してみると、保湿力に関しては物足りなさを感じることが少なくありません。

保湿力を売りにしている商品でも「思ったほど保湿できていないな」ということがあります。

一方、プラスロン化粧品のビューティエッセンスを使用していると、お肌が乾燥せず、使い心地の良さを実感します。


  • どのぐらい前からプラスロン化粧品のビューティエッセンスをお使いいただいていますか?

28歳の時からですから、もう数十年になります。

 

  • どちらの化粧品と比較されましたか?

国内外で化粧品販売を手掛けるいくつもの会社からサンプルを取り寄せて、試したことがあります。

食品関連のメーカーが新たに発売したクリームも期待して試したものの、保湿力が非常に低く残念に感じたのを覚えています。

実際、肌がカサカサのままだったので、それ以来サンプルも試すことはなくなりました。

 

  • なぜ最終的にプラスロン化粧品をお選びになったのか、3つのポイントを教えていただけますか。

1つ目のポイントは「仲の良いお友達の会社が作る製品だから」という点です。

2つ目のポイントは「保湿成分が豊富に含まれていて、自分自身の肌に合っている」という点です。

これはビューティエッセンスだけでなく、ホワイトパックでも同じように実感しています。

3つ目のポイントは「長年使用している安心感」があります。

プラスロン化粧品は、安全な成分で作られているという強みがあります。

他のメーカーでは、使用後に白斑などのトラブルが起きたというケースが少なくありません。

一方、プラスロン化粧品ではそうしたリスクや心配がなく、安心して使用することができています。

開発した方のことも存じ上げていますし、製品そのものも昔から身近にあったものですから、やはり安心感が違います。

 

  • 初めてプラスロン化粧品を購入して利用した時、どのように感じましたか?

スッと肌の中に染み透っていくことを実感できました。

残念ながら他の化粧品の中には、塗布した後いつまでも肌の上に残っていて、肌の奥に入っていかないと感じることが少なくありません。

対照的に、プラスロン化粧品は素早く浸透していくことをすぐに実感できます。

また、肌全体がモチモチとして、状態が改善していることがハッキリとわかるので、本当に助かっています。

 

■これからのプラスロン化粧品に期待すること。

 

  • プラスロン化粧品の良いところを3つ挙げてください。

1つ目の良いところは「お値段が変わらず据え置きである」というところです。

2つ目の良いところは「使い心地が良い」です。

3つ目の良いところは「大々的な広告や宣伝をしていない」という点です。

他の化粧品メーカーは、雑誌などを始めとして大きな宣伝やキャンペーンを行っているので、その分が上乗せされてお値段にも反映されているのかなと思うことがあります。

一方、プラスロン化粧品は、会社として雑誌広告などに多大の費用をかけていない分、高品質でありながらリーズナブルな製品の販売が行われていると感じます。

販売開始以来ずっと、広告ではなく商品そのもののクオリティーを前面に押し出して消費者へ訴求するというのは素晴らしいと思います。

何年経過しても化粧品の品質と価格がまったく変わっていません。

これは間違いなくプラスロン化粧品の持つ大きな魅力です。


  • プラスロン化粧品の悪いところ、もしくは改善すべき点を3つ挙げてください。

特に思いつきません。

 

  • プラスロン化粧品に対する今後の期待を教えていただけますか。

私は化粧品の購入だけでなく、お肌のお手入れもしていただいております。

お手入れをしていただくときには、肌のトラブルがあった時どのように対処するか、といった点などに関しても分かりやすく教えていただいており、大変満足しています。

ですから、これからもプラスロン化粧品には高品質の製品とサービスを続けていただきたいです。

 

  • 要望が何かございましたらお伝えください。

プラスロン化粧品が提供する安心・安全のスキンケア商品をこれからも利用し続けたいと希望していますので、わたしが70歳になるぐらいまで末永くお付き合い頂けたら幸いです。