【ニキビ肌でも使えた!使ってすぐにくすみやたるみの解消を実感】


■ニキビ体質でもヒリヒリしない!トライアルで感じた肌への優しい使い心地

 

  • プラスロン化粧品に出会うまで、どんな理由で新しい化粧品を探していたのですか。

年齢とともにくすみがちになっていると感じるところがあり、少しくすみをとりたいと思いました。

また、ニキビが出やすい体質なのですが、ニキビが出ているとヒリヒリする化粧品が多いので、肌に優しい化粧品はないかなと探していました。

S.M様(30代)


- プラスロン化粧品はいつ、どこで知りましたか。

肌の悩みを前の職場の先輩に相談したら「いいものがあるよ」ということで、プラスロン化粧品の試供品をいただきました。

それを使ってみたら、私の肌に合っていてとても良かったので、続けて使ってみようと思いました。

 

- その先輩にいただいたという試供品はどんな商品でしたか。

トライアルみたいなもので、ビューティエッセンスなどの商品がいくつか入っていました。

 

- その当時のプラスロン化粧品に対する第一印象はどのようなものでしたか。

使ってみると、当時悩んでいたニキビなどの赤みが引いていったので、とても良かったです。

肌荒れしているときはすごく効果が実感できます。


■年齢とともに気になっていた肌トラブルが解消!

- プラスロン化粧品を購入する際に、他の化粧品と比較されましたか。

ドラッグストアで売っているものや、国内化粧品メーカーなどの化粧品をいくつか買って試してみました。

でも、肌が荒れているときには化粧品を塗ってもヒリヒリしてしまうので、そういうときには何も塗れませんでした。

肌が荒れてしまったときには他のメーカーの化粧品は使いづらいと思いました。

 

- 今おっしゃったような国内化粧品メーカーの化粧品やドラックストアで売っている化粧品と比べたということですが、それ以前にお使いになっていた化粧品もあったのでしょうか。

いくつか試してはいました。

新しいものが好きなので、ドラッグストアで「肌荒れにいいです」と謳っている新発売の商品があると、すぐに飛びついてしまいます。


- なぜ最終的にプラスロン化粧品をお選びになったのか、3つのポイントを教えていただけますか。

1つ目のポイントは、「肌荒れのときにすごく効果的だと実感できたから」です。

2つ目のポイントは、「石鹸でくすみが解消されたから」です。

先ほどもお話ししましたが、年齢が上がってきて、くすみも気になっていました。

もともと色は白いほうだと言われるのですが、色が白いからこそ目立ってくるものがありました。

プラスロン化粧品の石鹸で洗顔したあとは、肌がワントーン明るくなる感じがして、使うとすぐに目に見えて効果が実感できます。

3つ目のポイントは、「肌にハリが出ると感じるから」です。

今までは気になっていなかった部分なのですが、年齢が上がってきてたるんでいるところが出てきました。

それが、プラスロンの化粧品を使うことでハリが出てくるなと感じました。


■さらなるプラスロン化粧品の進化に期待

- プラスロン化粧品の悪いところ、もしくは改善すべき点を3つ挙げてください。

あまりないのですが、強いて言います。

1つ目の改善してほしい点ですが、もう少しだけ値段が安いほうが続けて購入しやすいと思います。

2つ目の改善してほしい点として、200ml入りの化粧水の量が若干少なめに感じます。

効果が出るからこそなのかもしれませんが、ほかのメーカーの化粧水をバシャバシャと使っていた感覚でプラスロン化粧品の化粧水をバシャバシャ使っていると、すごく減りが早い気がします。

 

- しっかりとバシャバシャ使ってくださっているのですね。

「もったいない」と言って使用量を少なくしてしまう方が多いですが、エステでも化粧水はたっぷり使っているように、お肌のうるおいやハリを求めるなら、バシャバシャと使っていただくことが必要です。

確かに最初はもったいないと思ってちびちび使っていたのですが、それだとあまり効果がないと感じました。

なので、せっかくならと勢いよくバシャバシャ使うようにしました。

 

- プラスロン化粧品は「30mlのビューティエッセンスは、2週間を目安に使い切ってください」とお客様にアドバイスさせていただいています。そうやって使っていただくことで、大抵の方の肌はきれいになります。

3つ目の改善してほしい点は、化粧品の容器がガラスだということです。

持って歩いているときに、割ってしまわないかと少し心配になります。

 

- 今はアクリルやプラスチック、PP容器を使用しているメーカーが多いのですが、プラスロン化粧品では遮光のために紫色のガラス容器を使用しています。

「きれいだからいいな」と思う反面、割ってしまわないか少しドキドキします。

 

- プラスロン化粧品に対する今後の期待や要望を教えていただけますか。

プラスロン化粧品を知るきっかけとして、ニキビやくすみに悩んでいるなど、肌トラブルが原因で化粧品を探していることが多いと思います。

そういう肌トラブルに対して、より効果てきめんなトライアル商品があればいいなと思います。

 

- いろいろな商品が入っていて、自分に合うかどうかをお試しいただけるものが良いということでしょうか。

友達にもトライアルを勧めてみたのですが、その友達が特殊なのか、金粉が駄目とのことでした。

逆に私は金粉で肌が沈静化されているのでいいよと勧めたのですが、友達は金属アレルギーで駄目でした。

いろいろなアレルギーの人がいるということが分かりましたが、すごく良いものなので、そういう人にも勧められたらいいなと思います。


- プラスロン化粧品では、30年以上前から処方ベースは変わらないので、なるべく金属アレルギーにならないような方法で金を使用しています。

化粧品にいろいろなものを入れるのではなく、もともと持っているお客様の肌の治癒力を引き上げる助けをする、という目的があります。

 

■エステに行かなくても、使い続ければきれいな肌をキープできる

- プラスロン化粧品を使って楽しかったことや良かったことがあれば、教えていただけますか。

私は結婚式の前に、集中的に使わせていただきました。

結婚式直前は仕事で忙しく、あまりエステに行けませんでした。

式直前なのにエステに行けていなかったので、肌は大丈夫か心配だったのですが、ずっとプラスロン化粧品を使っていたので、くすみなどがないまま当日を迎えられました。

結婚式の当日には「肌がすごく白くてきれい」と言ってもらえたことが嬉しかったです。

 

- 夏は紫外線対策にサングラスや日傘をしっかりと使用していますか。

私は普段眼鏡なので、度付きのサングラスを使用しています。

日傘は差したり、差さなかったりという感じです。

目から紫外線が入ると聞いたので、主に目の紫外線対策に気をつけています。

 

- そのほかに何か要望がございましたらお伝えください。

 


多くの人が、自分がどんな肌トラブルを抱えているのかもわからないまま使ってしまっています。

どの化粧品もそうなのですが、「オイリー肌に強いです」とか、「ニキビ肌に効きますよ」とか、そういうところをもっと明確に分かりやすくアピールしてもらえたらいいと思います。

「美白」はすごく書いてあるので、皆が一番したいのは美白なのだと思いますが、自分にとって美白はそこまで必要ではないので、個人的にはもっと他のところにもアプローチしてもらえたらと思います。

 

- これからもプラスロン化粧品を使っていきたいと思いますか。

使い続けていきたいと思います。